PR

在宅ワークの作業効率を上げる方法

未分類

パソコンの作業が捗らないということはあるかもしれません。

作業効率を上げることで、生産性を高めることが出来ます。

在宅ワークの作業効率を上げる方法を紹介していきたいと思います。

作業効率を上げる方法

作業環境を整える

在宅ワークの作業効率上げる為に大切なのが、作業環境を整えるということです。

例えば、タイピングしやすいパソコンを使うとか、座りやすい椅子を使う等です。

ブログの場合は、パソコンのスペックにはそこまで拘らなくても良いと思います。

デスクの上は、なるべくスッキリさせておいた方が作業に注力出来ます。

自分の場合は、普通のデスクとローテーブルを使い分けています。

場所や仕事道具を変えることで、やる気が上がることもあります。

作業環境を整えることで、アウトプットの効率は良くなるでしょう。

テキストツールを使う

在宅ワークといえば、ライター等、文章を書く作業が多いです。

自分は基本、ワードプレスを使って記事を書いています。

下書きで、Googleドキュメントやメモ等を使うのもアリです。

テキストツールを使うと、リラックスして文章が書ける気がします。

文章を書いておいて、保存が出来るのも良い点でしょう。

作業の効率化には、ツールを上手く活用することも大切です。

重要な所から作業をする

作業効率を上げる時に大事なのが、優先順位を付けて重要な所から作業をする。

ということです。

一日の中で使えるリソースや集中力というのは、有限です。

意思や経営資源をどこに使うかによって、結果が変わるのです。

重要な作業から始めることによって、リソースを効率的に使うことが出来ます。

作業自体を楽しむということも大切です。

得意なことなら努力と感じずに作業をすることが出来ると思います。

オンオフの切り替え

作業効率を上げる際に大切なのが、メリハリを付けるということです。

家でひたすら作業をする方が効率は上がりそうなイメージですが、

外に遊びに行ったり、美味しいものを食べたりオフの時間も大切です。

余暇もインプットであり、アイデアを生み出す時間になるのです。

オンオフを切り替えて、メリハリを付けることで作業効率は上がります。

大まかな流れを決めておくと良いかもしれません。

習慣化をすることで、作業に取り組むまでのハードルが低くなります。

質より量を重視する

質より量を重視した方がアウトプットの効率は上がります。

完璧に仕上げようとすると、行動できない原因になることもあります。

量をこなすことで、徐々に質を高めていくことが出来ますので、

アウトプットを優先した方が良いということです。

細部に拘りすぎないというのも仕事が早くなる為のコツです。

 

以上で在宅ワークの作業効率を上げる方法でした。