仕事を辞めたいのは甘えではない理由。

仕事に行くのが嫌になって辞めたいという時はあるでしょう。

合わない仕事を無理して続けるとストレスでうつになる可能性があります。

仕事を辞めたいのは甘えなのか?ということについて書いていきたいと思います。

 

仕事を辞めたいのは甘えなのか?

仕事を辞めたいというと甘えだと捉えるケースも少なくないでしょう。

しかし仕事を辞めたいと感じるのはごく自然な感情であり、甘えではありません。

会社というのは一緒に働く人や仕事を選ぶことが出来ないので、とても不自由な環境です。

合わない人とも毎日顔を合わせて仕事をしなければならないので、逃げられない人間関係があります。

仕事を辞めたい時の主な理由

仕事が辞めたいと感じる主な理由は以下でしょう。

・人間関係

・仕事がキツイ。

・職場に苦手な人が居る。

・仕事が上手く行かない

・残業や休日出勤が多い。

 

仕事が辞めたいと感じる理由の中で最も多いのは人間関係です。

どこの職場に行っても合わない人や嫌だと感じる人は一人は居ます。

私も職場でどうしても苦手な人が居て、辞めたことが何度もあります。

また仕事が長時間勤務や肉体労働でキツくて辞めたいという人も多いハズです。

自分に向いていない仕事をしていると上手くこなせないので、周りからの評価も低くなります。

人によって向き不向きがあるため、自分が得意な仕事を選ぶことは大事です。

仕事に生きたくないとか辞めたいと感じるのは甘えではなく、働いている人なら普通の感情です。

仕事辞めたいのが甘えである場合

とはいえ、仕事を辞めたいのが甘えだと捉えれるケースもあります。

仕事を辞めたいのが甘えである場合は以下です。

・朝起きれない

・会話に入れない

・入ってから1ヶ月も経ってない

 

朝起きれないから会社に行きたくないとかは完全に甘えでしょう。

夜早めに寝るとか目覚まし時計を掛けるなりして対策できるはずです。

また休憩時間等の会話に入れなくて孤立して辞めたいというのも甘えに近いです。

職場で上手くやっていきたければ世間話くらいは出来なければ、厳しいでしょう。

仕事に就いてから1ヶ月も経っていないのに辞めたいというのも甘えである場合が多いです。

せめて3ヶ月くらい働かなければ、仕事も上手くこなせませんし最低限の努力は必要です。

1ヶ月も経たない内に辞める人は、次の職場でもすぐに辞める可能性が高いです。

仕事を辞めたいなら辞めても良い

どうしても仕事を辞めたいと感じるなら辞めた方が良いです。

辞めない方が良いケースは新卒で就職してずっと働いているとかホワイト企業で環境が良いという場合です。

基本的に新卒で入った会社が一番条件が良いので、望み通りの会社に就職できる可能性は低いです。

しかし人間関係のストレスを抱えたまま仕事をするとうつになって、働けなくなってしまうこともあります。

相当スキルを必要とする仕事で無い限り、辞めても代わりになる人材はいくらでも居ます。

特に派遣やアルバイトのような単純作業なら辞めて、次の仕事を探すのも良いでしょう。

仕事を辞めたいと感じるのは甘えではありません。

逃げたらまた次の場所を見つけて頑張れば良いだけです。

仕事を辞めたい時は退職代行という選択肢もある。

仕事を辞める時って上司に言いにくいですよね?

いきなり辞めたいと言ったら嫌味をいわれたり、引き止められたりするかもしれません。

アルバイトなら良いですが、正社員の仕事はなかなか電話一本で辞められるものではないです。

そんな時に有効なのが退職代行サービスです。

辞めにくい時は退職代行サービス等を利用するのも選択肢の一つです。

 

仕事が続かないなら在宅ワークも考えよう

どこに行っても仕事が続かないなら在宅ワークや副業で稼ぐことも考えましょう。

在宅ワークなら家に居ながら仕事することが出来るので、嫌な人間関係はほとんどありません。

時間や場所に囚われることがなく、ストレスフリーな働き方が実現できます。

また副業は様々な種類があるので、自分の趣味や得意なものを収入に繋げられます。

収入を得る手段は会社に雇われるだけではありません。なるべく好きなことを仕事にしましょう。

私のブログでは在宅ワークについて色々書いていますので是非参考にしてみてください。

まとめ

辞めたいけど上司に伝えにくい時は退職代行サービスを使うのも一つの方法です。

仕事を辞めたいのは自然な感情であり、決して甘えではないです。

 

タイトルとURLをコピーしました