PR

Web上に資産を作る方法

未分類

パソコンを使った働き方をするというのは普通の時代です。

ブログの記事というのは、Web上にストックしていく特徴があります。

Web上に資産を作る方法について書いていきたいと思います。

Web上に資産を作る方法

資産というのは、持っておくだけで価値を生み出してくれるモノです。

スキル、記事、動画、繋がり等も資産といえるでしょう。

資産を増やすには、Webサイト等の資産を増やしていくこと。

僕は自分のWebサイトや発信媒体を沢山保有しております。

一応、YouTubeチャンネル等も持っています。

Web3.0の時代なので、NFT等も資産になるでしょう。

 

お金というのは、知識があれば増やすことが出来る。

学ぶことは、時間の短縮に繋がるといえるでしょう。

目的地を知ることによって、最適な行動が取れるようになるのです。

フリーランスの基礎は、マーケティングと投資なのです。

Webサイト等の運営等で資金を作っていき、投資によって

増やしていくというのが王道ルート。

つまりスキル等を勉強していく必要があるのですね。

FIRE等が流行っていますが、投資より重要なのが事業(本業)なのです。

安定的資産を作る

資産というのは、堅い資産であればあるほど、長持ちする。

堅い資産を作っていく為に無料ブログ等を活用するのもアリです。

僕は何年も前から、コンテンツを作成するという作業をひたすらしています。

普通に一日複数記事書いたりすることもあります。

 

AIの時代ではあるけど、テキストは安定した発信方法です。

自分の意思で書いた記事に価値があるということです。

いわゆる資産になる記事を書くには、普遍的なテーマで、

丁寧に書いた記事を作っていく必要があります。

僕はネットの世界で結構長いのだけど、アドセンスとかで短期間で稼ぐより、

長期的に資産を作っていくことの方が重要だと実感している。

フリーランスで数年やってこれているのも、積み上げてきたから。

新しい時代に対応していくということも必要になるでしょう。

資産を増やすには、旅行をするとか、そういったことも

経験という資産を増やすことに繋がるのです。

自由に仕事をする

分散型コミュニティ時代なので、気軽な働き方が出来るようになる。

Web上で価値観や興味によってコミュニティが分かれる。

つまりは仕事をする上での自由度が高くなるのです。

好きなことを活かして、柔軟に働くというのがこれからのポイント。

工夫しつつ主体的に行動していくことが大事。

自分のWebサイトなり、発信出来る媒体を持っておくということも

Web資産を形成していく上では重要なのです。

 

以上でWeb上に資産を作る方法でした。