PR

YouTubeの動画編集の仕方等について

YouTubeを始めたいと考えているケースは多いでしょう。

自分はYouTubeをやったりすることもあります。

今回はYouTubeの動画編集の仕方等について紹介します。

動画編集を始めるには?

YouTubeを始めることで、動画編集をすることが出来ます。

スマホやカメラ等で好きな動画を撮って、編集してみると良いでしょう。

動画編集はテロップを入れたり、トリミングやカットをしたりして、

見やすい動画を作っていきます。

YouTube動画の音楽はフリーBGMを使うケースが多いです。

動画編集はクラウドソーシング系のサイトで案件を受注することが出来て、

そこそこ単価が良いので、おすすめの副業です。

 

動画編集で使うソフトはFilmoraやPremiere Proやが有名です。

スマホならinShotというアプリで編集をすることが出来ます。

動画編集はコツコツとした作業が得意なら向いているといえるでしょう。

 

軽めの動画編集でもそこそこ伸びる時もあるので、動画は内容の方が重要です。

特にショート動画等が伸びやすいですね。

 

YouTubeは目立つサムネイルを作ることで、再生されやすくなります。

動画編集と同じく、サムネイル作成も需要がある仕事です。

動画編集スキルを身に付けるには?

動画編集スキルを身に付けるには、オンライン講座等を利用するのはアリでしょう。

動画編集を学べるオンラインスクールは調べると色々出てきます。

実際に自分で動画編集をしながらスキルを身に着けていくというのも良いと思います。

動画編集に関するコンテンツは多いので、独学で学ぶことは可能です。

役に立つスキルを身に付けておくと安心感はありそうですね。

YouTubeはおすすめ

YouTubeがおすすめな理由は、

・動画市場が伸びている

・動画編集スキルが身に付く

・ストック型

 

このような理由があります。

 

動画市場が伸びている為、YouTubeは勢いがあります。

ジャンルやテーマ次第では、チャンネルを伸ばすということも可能でしょう。

マーケティングツールとして、YouTubeやTikTokを使うのは有効です。

ブログと同じくストック型の発信媒体なので、徐々にラクになっていくという

特徴があります。

YouTubeは手軽に始めることが出来るので、動画をアップしてみると

楽しくなってきたりします。

 

以上でYouTubeの動画編集の仕方等について紹介しました。