PR

SNSを上手く使うコツ

未分類

SNSというのは、情報発信等で使いやすいツールです。

この記事では、SNSを使う活用するコツについて書いていきたいと思います。

SNSを上手く使うコツ

SNSは仕事や情報発信等で使うケースも多いでしょう。

 

SNSを日常的に使っている場合、通知が気になることも..

自分も一時期、1日10〜20ツイートしていた時期があります。

Twitterはリツイート機能がある為、拡散出来るのが強みです。

140文字以下で成り立つ手軽さがメリットでしょう。

フォロワー数は人気を図る指標のようなものにはなります。

 

SNSを見る時間を減らすと、やりたいことに費やせる時間が増える。

ブログ記事を書いたり作業の合間に少しだけツイートするというのが理想的。

情報収集するにしてもタイムラインよりニュースや書籍の方が良質なものが手に入ります。

 

SNSは仕事とか情報発信をする時に使ったりするのがベストかなと思います。

自分の時間が増えることで、やることにコミット出来るようになります。

ブログにコミットする

ブログやyoutubeはストック型なのでコンテンツが資産になります。

ブログのメリットは、検索エンジン等からアクセスを集めることが出来ることです。

時間は掛かるもののブログやyoutubeを育てた方が将来的には楽になれると思います、

フロー型からストック型に切り替えると良いかもしれない。

暇になりたい場合、ツイッターではなく仕組みを作りに時間を掛けた方が良い。

Twitterのアカウントを自動化するというのも有効。

botはつぶやきを登録して数時間間隔で流すことが出来ます。

 

自分の合ったSNS運用

SNSというのは、どちらかというと共感を重視しているケースが多いと思います。

自分に合ったSNS運用をしていくのが上手く活用するコツです。

 

ブログとyoutubeの掛け合わせはシナジー効果を生むので、わりとおすすめです。

今ならインスタとか音声メディアの方が伸びやすいかもしれません。

基本的にブログというメディアは自分に向いていると思っていますね。