副業でブログをやるより専業の方が良い理由

ブログは働きながらでも手軽に始められる副業として、人気があります。

ブログを書くことは趣味としても良いですが、十分仕事にもなります。

副業でブログをやるより専業の方が良い理由を紹介していきたいと思います。

ブログは専業の方が良い

ブログは副業より、専業でやる方が良いと思っています。

理由はいくつかあって、

・専業の方が時間が取れる

・ブログに集中出来る

からです。

 

副業でブログをやると、本業の収入があるのでブログを頑張らなくてもなんとかなります。

その為、モチベーションを維持出来ないことも少なくないでしょう。

しかし、専業ブロガーならブログしか働く術がないので、覚悟というものが生まれます。

何かに挑戦する時は、選択肢を少なく絞った方が良いのです。

確かに働きながらでもブログは出来ますが、専業の方が時間が取れるので、ブログに注力することができます。

専業ブロガーになった当初は一日複数記事書いていたような時期もありました。

ブログはいきなり稼ぐということは難しいですが、サイトを育てていけば資産になります。

どこの会社にも属さないことで、自分で人生をコントールしていくことが出来るのです。

ブログはスキルが学べる仕事

ブログというものは、日記や趣味で書くものというイメージがあるかもしれませんが、

十分仕事になります。

ブログ記事を書くのは、発想力の要るクリエイティブな作業です。

アドセンスやアフィリエイト等、収益化をする方法も様々です。

ブログを書いていると様々なスキルが自然と身に付いていきます。

キーワード選定やSEO、ライティング、Webマーケティング等学べることは多いです。

ライティング等のスキルは他の情報発信にも応用することが出来ます。

本格的にブログを運営していく場合は、無料ブログよりワードプレスの方が良いでしょう。

フリーランスになることも可能

ブログで独立したりフリーランスになることも可能です。

フリーランスは自分のメディアを持っておくことで様々なメリットがあります。

ブランディングや人脈を作ることにも繫がるでしょう。

クラウドソーシング系は労働集約型なのに対して、ブログ運営は資産型です。

Webライターから入ってブロガーになるケースも少なくないです。

長期的にブログを運営することで、徐々に余裕が出てきて楽になっていきます。

ブログ運営のコツ

ブログ運営で大事なことは、書きやすいテーマで記事を書いていくということです。

得意じゃないことを書こうとすると、なかなか言葉が出てこないこともあります。

自分が詳しいことや得意なことを発信していくことがブログ運営のコツだといえます。

コンテンツを充実させるには、熱意を持てるようなテーマを選ぶと良いでしょう。

質を高めるより、量をこなすということは結構大事です。

100記事くらい書けば、その中からいくつか上位表示出来る時もあります。

やはり考えるより行動することを重視した方が良いのです。

タイトルとURLをコピーしました